令和三年度 梅が丘自治会 総会に寄せて

                            2022.04.17
                     梅が丘自治会 会長 佃 小夜子

 日頃 梅が丘自治会の活動にご協力いただき ありがとうございます。
    
昨年度に引き続き自治会活動が例年通りに活動できず残念な年になってしまいました。
また自治会の創設50周年記念の行事についても、イベントなどは55周年に改めて実施出来るよう変更をいたしました。
令和3年度も梅が丘自治会員様への還元という内容では取り組むことが叶わなかったため、創設50周年の記念品として「梅が丘自治会創設50周年記念オリジナル切手シート」を作製し、会員の皆様、法人の皆様、関係各位の皆様にお渡しすることが出来ました。これは役員の方によるデザインでとても素敵な仕上がりとなりました。50周年という節目の記念としてお納めいただけましたら幸いです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響は依然続き、集会なども人数制限をかけざるを得ず,このような状況で梅が丘自治会の定時総会を例年通り開催することが困難と判断し、昨年と同様に書面中心の総会として開催させていただきます。回覧にて資料のご確認を頂き、ご意見などのご協力をよろしくお願いいたします。

梅が丘自治会として今年度注力したいことは防災活動です。昨今、災害による不安は増しており、自助による備えも周知されてきたと思います。
自治会として取り組んでいる防災訓練はコロナ禍では「大丈夫手ぬぐい」掲示訓練が中心でしたが、1月には住民の顔合わせや消防署の方による講話もいただきました。2回共、多くの皆様のご参加・ご協力をいただき誠にありがとうございました。助け合い・コミュニケーションの基本は顔見知りになることだと考えます。近所の人との挨拶を交わし,会話をしてください。

『わたしたちのまち梅が丘』住みよい梅が丘であるように52年目を迎えた梅が丘自治会としても尽力して参りたいと思います。

今後とも梅が丘自治会に対するご支援と積極的な参加をお願い致します。