年末年始における新型コロナウイルス感染症の拡大防止について (依頼)

青地振第 911号
令和2年12月24日
青葉区長 小澤 明夫

 日頃より青葉区の区政運営にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 全国的に新型コロナウイルス感染の「第3波」が発生し、横浜市内でも大変厳しい状況となっております。青葉区においても、 12月18日の時点でこれまで 592名の方の感染が確認されており、これは市内18区中で4番目に多い数字となっております。

感染 リスクが高まる5つの場面

 さらなる感染拡大を防止するためには、新たなクラスターの発生や連鎖を防くことが非常に重要となります。特に年末年始は、飲酒を伴う会食等の機会が増えるため、「感染リスクが高まる5つの面」を意識して過ごすことが大切です。
 自治会町内会に関わる皆様には、これまで各種行事の中止や開催方法の変更など、例年とは異なる様々な ご対応をいただいておりますが、すでに取り組んでいただいている基本的な感染予防対策である「手洗い」「マスクの着用」「3密 回避」「室内の換気」等に加え、 新たなクラスター発生防止へのご協力をお願いいたします。

感染が疑われる場合

 まずはかかりつけ医等に電話で相談していただき、かかりつけ医がいない場合や受診ができないときは、別添資料記載の「神奈川県発熱等診療予約センター」(TEL:0570-048914 受付時間 :9時~21時)または「横浜市新型コロナウイルス感染症 コールセンター」 (TEL: 045-550-5530 FAX: 045-846-0500 受付時間 :24時 対応) へご相談ください。

青葉区休日急患診療所

 年末年始 (12月 30日 ~1月 3日 )も青葉区休日急患診療所 (所在地 :市ケ尾町 31-21 TEL: 045-973-2707 診療時間 :9時~12時、13時~16時)は診療を行っています。詳細は電話で直接お問い合わせください。

 爆発的な感染拡大を抑えるためには、区民の皆様お一人おひとりのお力が欠かせません。
青葉区役所といたしましても、皆様とご一緒にこの状況を乗 り越えてまいりたいと存じますので、引き続きご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

【参考】
・感染 リスクが高まる 「5つ の場面」 (出 典 :内閣官房HPよ り)


・新型コロナウイルス感染症には、基本的な感染予防対策が有効です (市作成チラシ)

担当 :青葉区地域振興課地域活動係
TEL 978-2291
FAX 978-2413